高尾山の次の登山はどこにする?そんな時は陣馬山なんておすすめです

高尾・陣馬
スポンサーリンク

高尾山に初めて登山に行って
次もどこか登山に行きたくなった
どこかいいとこない?
なんて人けっこういるのでは?

そんな時は高尾山の奥にある
陣馬山なんてどうですか?
おすすめしますよ。

スポンサーリンク

高尾山の次の登山はどこにする?そんな時は陣馬山なんておすすめです。

初めての登山は高尾山なんて人
けっこう多いと思います。

そこで登山ていいなと思い
続けてみようかなと思う人も
多いのではないでしょうか。

そんな時次に行く山どうします?
けっこう迷いますよね。

高尾山より高い山に挑戦したいとか
もっと景色がいい山に行きたいとか
だけど険しい山はまだちょっととか

次に行く山はちょっと背伸びしたく
なるもんですよね。
自分もそうでした。

そこでおすすめしたいのが
自分が一番行っている山で
好きな山の1つなんですが
陣馬山という山。

陣馬山は高尾山の奥の方にある山で
ちょっと背伸びするには
ちょうどいい山ですね。
高尾山よりも登山感が増します。

今回はそんな陣馬山
おすすめしたい理由とともに
紹介して行きたいと思います。

陣馬山をおすすめしたい理由とは?

陣馬山は自分が登山初めてから
一番行ってる山になりますが
その理由が今回この山を
おすすめする理由になります。

おすすめする理由とは?
 
1.山頂からの景色が素晴らしい。
 ほぼ360度の大パノラマで
 この周辺の山の中ではピカイチの展望。

2.山頂が広い。
 山頂が広く休憩するところが
 たくさんあるので山飯するには
 もってこいの山。

 充実した山飯したい時には
 陣馬山に行くことが多い。

3.山頂が充実している。
 山頂には茶屋が三軒あり
 ご飯持参しなくてもご飯が食べられる。

 またトイレ、ベンチやテーブルもあり
 施設も充実している。

4.登山コースが多いので飽きない。
 メジャーなコースだと5コースくらい。
 組み合わせるともっと多い。
 毎回違うコースを選ぶと飽きない。

5.適度に登りごたえがあるので
 登頂した時の達成感がある。

 登りで2時間くらいかかる
 コースも多く登りごたえがある。

 しかし危険なところはないので
 初心者も安心して登れる。

6.都内からのアクセスも悪くない
 都心からだと電車で80分くらい。
 登山口まではバス利用または歩き。

《山頂からの景色》
↓富士山と白馬像

↓富士山と大菩薩嶺方面

↓奥多摩方面

↓都心方面

《山頂の様子》



《登山道などの様子》
↓一ノ尾尾根コース

↓一ノ尾尾根コースの山頂直下の階段

↓栃谷尾根コースの山頂直下の階段

陣馬山のDATA、電車バスでのアクセス、登山コース

陣馬山(じんばさん)はかつては
北条氏が甲斐の武田氏からの攻めの
備えとして山頂に砦が築いていたので
陣場山と呼ばれていた。
いつからか陣馬山と変わり山頂に
白馬の像も立てられるようになった。

陣馬山の場所は東京都八王子と
神奈川県相模原の県境にあり
高尾山からも尾根伝いに縦走できる。

陣馬山のDATA

【山域】 高尾・陣馬
【都道府県】 東京都八王子・神奈川県相模原
【標高】 855m
【標高差】 約650m

陣馬山の電車・バスでのアクセス

JR中央線藤野駅
 (東京駅から約80分)
    ↓
 和田行きバスで
 陣馬山登山口か終点和田で下車。

 藤野駅から約10〜25分

 陣馬山登山口へは徒歩でも行ける
 (徒歩で約30分)
 
 
JR中央線高尾駅
 (東京駅から約60分)
    ↓
 陣馬高原下行きバス利用
 (高尾から約40分)
 
 
JR中央線相模湖駅
 (東京駅から約70分)

陣馬山の登山コース

陣馬山はたくさんのコースがあります。
メジャーなコースは5つくらいですが
マイナーなコースなどと組み合わせると
かなりのコース数になるかと思います。

自分の中で好きなのは
一ノ尾尾根コース。
ちょっと長いけど歩き易いので
おすすめしたい。
 
>
 
【陣馬山の主なコース】

●一ノ尾尾根コース
藤野駅からアクセスするコース。
山頂までは駅から歩いた場合
約2時間半くらい(休憩含ず)。

歩きやすいコースでおすすめ。
山頂直下の階段が頑張りどころ。

●栃谷尾根コース
藤野駅からアクセスするコース。
山頂までは駅から歩いた場合
約2時間半くらい(休憩含ず)。

一ノ尾尾根コースよりも
最後に長い急登階段がある。

●奈良子尾根コース
藤野駅からアクセスするコース。
山頂までは駅から歩いた場合
約3時間くらい(休憩含ず)。

車道歩きが少し長くなる。
奈良子峠で高尾陣馬縦走路と合流。

●新ハイキングコース
陣馬高原下から山頂を目指すコース。
山頂までは約1時間半(休憩含ず)。

登りは他のコースに比べて
けっこう急な感じ。
しかし登る時間は短い。

●高尾陣馬縦走路
高尾山から尾根伝いに縦走できるコース。
城山、景信山などを経由しながら
陣馬山へ行けるがけっこう体力必要かも。

高尾山から陣馬山までは約6時間くらい。
下りを考えると8〜9時間(休憩含ず)
くらいかかる。

1度歩いたがなかなか充実感あった。
しかしかなり疲れた。

●相模湖駅から明王峠経由コース
相模湖駅から山頂を目指す
ちょっとマイナーなコース。

明王峠からは高尾陣馬縦走路に合流。
山頂までは約3時間くらい(休憩含ず)。

●一ノ尾尾根コース(和田バス停起点)
藤野駅から陣馬山登山口で下車せずに
終点和田バス停まで行きそこから
山頂を目指すコース。

山頂まではバス停から
約1時間半くらい(休憩含ず)。

和田バス停起点だと登山時間が短くなる。

陣馬山近くの温泉

下山の後は温泉っていいですよね。
湯上り後のビールなんて最高。

陣馬山の下山後に行ける温泉の紹介です。
ちょっとアクセス難なところ多いですが
時間があれば寄ってみては。

1.陣馬の湯(陣渓園や陣谷温泉)
栃谷尾根コースや奈良子尾根コースを
下山に選んだ時に行き易い温泉。
陣渓園や陣谷温泉などいくつか
日帰り入浴や食事休憩ができるところがある。
温泉 | 藤野観光協会
2.藤野やまなみ温泉
藤野駅からバスでアクセスできる温泉。
お風呂、食事と充実している。
藤野駅からバスで15分。
温泉 | 藤野観光協会
3.さがみ湖温泉うるり
相模湖駅からアクセスできる温泉施設。
この周辺ではかなり施設が充実してる感じ。
相模湖駅からバスで15分くらい。
さがみ湖温泉うるり | さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾートプレジャー

まとめ

今回は陣馬山の紹介でした。

自分が好きな山でもあり
おすすめしてみましたが
いかがでしょう。

けっこう好条件が揃っているので
自分は登山初心者の人を連れて行ったり
することもよくありますので
おすすめかなと思います。

陣馬山のおすすめポイント

1.山頂からの景色が素晴らしい
2.山頂が広い。
3.山頂が充実している。
4.登山コースが多いので飽きない。
5.適度に登りごたえがあるので
 登頂した時の達成感がある。
6.都内からのアクセスも悪くない

もしよかったらポチッとお願いします!

登山ランキング

高尾・陣馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hokuson@をフォローする
スポンサーリンク
駅からてくてく山ある紀行

コメント

タイトルとURLをコピーしました