登山でも重宝するスポーツドリンクのパウダー7種類を比較してみた!

登山食料
スポンサーリンク

登山時の水分補給によく使い
重宝しているのが
スポーツドリンクのパウダー

自前の水筒でドリンク作れてしかも割安。

そんなスポーツドリンクのパウダー
7種類比較してみました!

1番オススメなのは?

スポンサーリンク

登山でも重宝するスポーツドリンクのパウダー7種類を比較してみた!

登山時の水分補給って
何使ってますか?

自分はスポーツドリンクの
パウダータイプ
を好んで使っています。

スポーツドリンクを飲む理由は
スポーツドリンクが普通の飲み物よりも、
体液に近い浸透圧になっていて
効率よく水分を体内に取り込めるからで

パウダータイプを使うのは

・コストが安い
・自前の水筒に作れる
・登山時にパウダーを持っていけば
水さえあれば山でも作れる

などの理由からです。

そんな
スポーツドリンクのパウダーって
いろんなところから発売していて
価格もいろいろなんですよね。

そこで今まで試した
スポーツドリンクのパウダー
7種類の比較をしてみました。

成分の違いや味の違いなど
面白い比較になりましたよ。

今回比較した
スポーツドリンクのパウダーは
以下の7種類になります。

1.アクエリアス 1L用パウダー

2.ポカリスエット 1L用パウダー

3.セブンプレミアム
スポーツウォーター 1L用パウダー

4.スカイウォーター
スポーツドリンク 1L用パウダー

5.イオンドリンク 500ml用パウダー

6.市立船橋
アスリートウォーター 1L用パウダー

7.ハイポトニック
スポーツドリンク 1L用パウダー

アクエリアス 1L用パウダー

ご存知誰もが知っている
スポーツドリンク。

「アクエリアス 1L用パウダー」

【価格】450円前後(1L5袋セット)
【容量】1L1袋で48g
【味】アクエリアス
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕186kcal
〔タンパク質〕0.5g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕46g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕400mg(1g)
〔カリウム〕100mg
〔アルギニン〕267mg
〔イソロイシン〕10mg
〔バリン〕10mg
〔ロイシン〕5mg
〔クエン酸〕入ってるが量不明
【特徴】
ミネラル、アミノ酸、クエン酸が配合されている

ポカリスエット 1L用パウダー

 
こちらも誰もが知っている
スポーツドリンク。

「ポカリスエット 1L用パウダー」

【価格】500円前後(1L5袋セット)
【容量】1L1袋で74g
【味】ポカリスエット
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕288kcal
〔タンパク質〕0g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕73g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕528mg(1.32g)
〔カルシウム〕22mg
〔マグネシウム〕6mg
【特徴】
体液に近い成分を適切な濃度で
含んでいる電解質溶液なので
体内にすばやく吸収される。

セブンプレミアム スポーツウォーター 1L用パウダー


 
セブン&アイグループから
販売されているスポーツドリンク。

「セブンプレミアム
スポーツウォーター 1L用パウダー」

【価格】285円+税(1L5袋セット)
【容量】1L1袋で40g
【味】グレープフルーツ味
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕150kcal
〔タンパク質〕0g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕38g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕560mg(1.4g)
〔カリウム〕224mg
〔クエン酸〕2500mg
〔カルシウム〕46mg
〔マグネシウム〕6mg
【特徴】
クエン酸2500mgと
3種のミネラル(Na、Ca、K)配合。

スカイウォーター スポーツドリンク 1L用パウダー

クラシエフーズから販売されている
スポーツドリンク。

「スカイウォーター
スポーツドリンク 1L用パウダー」

【価格】100円+税(1L2袋セット)
【容量】1L1袋で20g
【味】グレープフルーツ味
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕70kcal
〔タンパク質〕0g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕18g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕560mg(1.4g)
〔カリウム〕237mg
〔クエン酸〕3000mg
〔カルシウム〕22mg
〔マグネシウム〕6mg
【特徴】
クエン酸3000mg配合。

イオンドリンク 500ml用パウダー

 
株式会社ファインというところから
販売されているスポーツドリンク。

「イオンドリンク 500ml用パウダー」

【価格】350円+税(500ml 22本セット)
【容量】500ml 1本で3.2g
【味】スポーツドリンクの味
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕8.7kcal
〔タンパク質〕0.05g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕2.13g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕221mg(1.4g)
〔カリウム〕102mg
〔クエン酸〕330mg
〔カルシウム〕22mg
〔マグネシウム〕3mg
〔ビタミンC〕150mg
【特徴】
珍しい1本500mlのスティックタイプ。
砂糖ゼロでスポーツドリンクの味を表現。

市立船橋 アスリートウォーター 1L用パウダー

 
千葉の市立船橋の学生が開発して
販売している異色のスポーツドリンク。

「市立船橋
アスリートウォーター 1L用パウダー」

【価格】500円+税(1L5袋セット)
【容量】1L1袋で30g
【味】なし風味
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕103kcal
〔タンパク質〕0g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕25.7g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕490mg(1.2g)
〔カリウム〕200mg
〔クエン酸〕1000mg
〔カルシウム〕50mg
〔マグネシウム〕9mg
〔イソロイシン〕10mg
〔バリン〕10mg
〔ロイシン〕10mg
〔ビタミン〕11種
【特徴】
珍しいなし風味味のスポーツドリンク。
アミノ酸、クエン酸、ビタミンと
程よく配合されている。

ハイポトニック スポーツドリンク 1L用パウダー

ゼビオグループで販売している
スポーツドリンクパウダー。

「ハイポトニック
スポーツドリンク 1L用パウダー」

【価格】399円+税(1L5袋セット)
【容量】1L1袋で30g
【味】グレープフルーツ味
【栄養成分(1袋あたり)】
〔エネルギー〕111kcal
〔タンパク質〕0g
〔脂質〕0g
〔炭水化物〕27.8g
〔ナトリウム(食塩相当量)〕472mg(1.18g)
〔カリウム〕73mg
〔クエン酸〕5000mg
〔カルシウム〕200mg
〔マグネシウム〕100mg
〔ビタミンC〕100mg
〔ビタミンD〕5.5ug
【特徴】
クエン酸5000mg配合。

価格比較〜7種類で一番安いのはどれ?

この7種の価格を比較してみましょう。
一番コストが安いのはどれ?
※商品名省略します。

水筒でドリンクを作る場合
500mlなので500mlあたりの
価格に換算して比べてみました。

1.アクエリアス   500ml 約45円
2.ポカリスエット  500ml 約50円
3.セブンプレミアム 500ml 約29円
4.スカイウォーター 500ml 約25円
5.イオンドリンク  500ml 約16円
6.市立船橋     500ml 約50円
7.ハイポトニック  500ml 約40円

ということで
1位は
イオンドリンク 500ml 約16円

ダントツ安いですね。

味比較〜7種類の味はどんな感じ?

味を比較してみました。
私の味覚なのでそのへんはご了承を。

1.アクエリアス
飲み慣れた味。
甘さはあるがスッキリめ
クエン酸配合のため酸味も感じられる
2.ポカリスエット
飲み慣れた味。
程よい甘みでスッキリしている。
酸味はない。
3.セブンプレミアム
全体的に甘めに感じた。
クエン酸配合のため酸味も感じられる。
4.スカイウォーター
全体的に甘めに感じた。
クエン酸は他に比べて多めの配合だが
あまり酸味が感じられない。
甘さが勝ってるのかも。
5.イオンドリンク
全体的にかなり薄味。
砂糖ゼロなのが影響してるのかも。
6.市立船橋
珍しいなし風味の味。
なし風味がスッキリしていて飲みやすい。
7.ハイポトニック
全体的に少し甘め。
クエン酸が他に比べて多めの配合なので
酸味がある。

栄養成分の配合の違いなのか
糖類の量の違いなのか
メーカーによって味違いますね〜

カロリー比較〜7種類で一番カロリー高いのはどれ?

カロリーを比較してみました。

水筒でドリンクを作る場合
500mlなので500mlあたりの
カロリーで比べてみました。

1.アクエリアス   500ml 93kcal
2.ポカリスエット  500ml 144kcal
3.セブンプレミアム 500ml 75kcal
4.スカイウォーター 500ml 35kcal
5.イオンドリンク  500ml 8.7kcal
6.市立船橋     500ml 51.5kcal
7.ハイポトニック  500ml 55.5kcal

1番カロリー低いのは
イオンドリンク
ダントツの8.7kcal

1番カロリー高いのは
ポカリスエット
ダントツの144kcal

ちなみにアクエリアスは
パウダーはカロリーありますが
ペットボトルタイプでは
カロリーゼロありますね。

クエン酸比較〜7種類でクエン酸あるのはどれ?

クエン酸の配合比較してみました。

クエン酸は筋肉疲労の元となる疲労物質
乳酸を分解するため疲労回復に
役立つ成分なので入っていると
よりいいと思います。

水筒でドリンクを作る場合
500mlなので500mlあたりの
クエン酸量で比べてみました。

1.アクエリアス   配合量不明
2.ポカリスエット  なし
3.セブンプレミアム 1250mg
4.スカイウォーター 1500mg
5.イオンドリンク  330mg
6.市立船橋     500mg
7.ハイポトニック  2500mg

クエン酸量が
1番多いのは
ハイポトニックでした。

アクエリアスは配合量が
わかりませんでした。

入ってないのはポカリだけでしたね。

アミノ酸比較〜7種類でアミノ酸あるのはどれ?

アミノ酸が入っている
スポーツドリンクはどれか
比較してみました。

アミノ酸は運動中の筋肉疲労を
軽減させたり運動後の筋肉疲労の回復を
助けたりする効果があるのでアミノ酸が
入っているとよりいいと思います。

1.アクエリアス   あり
2.ポカリスエット  なし
3.セブンプレミアム なし
4.スカイウォーター なし
5.イオンドリンク  なし
6.市立船橋     あり
7.ハイポトニック  なし

アミノ酸が入っているのは
アクエリアス市立船橋でした。

入ってるのは貴重な感じがしますね。

糖類比較〜7種類で糖類ないのはどれ?

糖類について比較してみました。

1.アクエリアス   あり
2.ポカリスエット  あり
3.セブンプレミアム あり
4.スカイウォーター あり
5.イオンドリンク  なし
6.市立船橋     あり
7.ハイポトニック  あり

入っていないのは
イオンドリンクのみでした。

基本糖類は入ってるんですね。

入っていないイオンドリンクは
味がかなり薄かったです。
それなりの味の濃さを出すには
糖類が必要なのかな。

糖類を摂れない人には
イオンドリンクがいいかも。

まとめ

スポーツドリンクパウダー7種類を
色々比較してみました。

自分なりにだした結論はこちらです。

●1番オススメなのは?

市立船橋 アスリートウォーター
(1L用パウダー)

【理由】
クエン酸、アミノ酸など
筋肉疲労に役立つ成分が程よく
入っていて栄養成分のバランスが
良いなと感じました。

さすがスポーツで有名な
市立船橋高校が作っただけありますね。

安いスポーツドリンクの
パウダータイプではアミノ酸入ってるのは
なかなか無い感じですので。

あと珍しいなし風味がスッキリしていて
美味しく感じたのがいいですね。

価格がこの中では高いのが惜しいですが
もともとパウダータイプは
コストやすいので
500mlで50円ならいいでしょう。

ちなみに
次にオススメは

アクエリアス
(1L用パウダー)

こちらもバランスがいいなと思いました。

●1番コストが安いのは?

イオンドリンク

【理由】
500ml 約16円とダントツコストが安い。
1本500mlごとのスティックタイプなのも
使いやすくて良いです。

しかし味がなんとも薄い(笑)
糖類摂れない人や
とにかくコスト安求めてるならこれですね。

●とにかくクエン酸ほしいなら

ハイポトニック スポーツドリンク
(1L用パウダー)

【理由】
なんといってもこの中ではダントツの
クエン酸量500mlあたり2500mg。

ということで
スポーツドリンクパウダーの比較でした。
パウダータイプはコストが安く
また持ち運べるので
登山にオススメですよ。

たくさん種類出ているので
好みの味を探してみてください。
今回の比較が参考になれば幸いです。

もしよかったらポチッとお願いします!

登山ランキング

登山食料
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hokuson@をフォローする
スポンサーリンク
駅からてくてく山ある紀行

コメント

タイトルとURLをコピーしました