登山で膝が痛くなった!そんな時にやった対処法や対策とは何?

登山その他
スポンサーリンク

登山に行った時に膝が痛くなると
本当に最悪ですよね。

私が登山を始めた頃は下山時に痛くなる
ことが多く大変な思いをけっこうしました。

今では痛くなることはないですが
痛くなった時にした対処法や対策などを
紹介したいなと思います。

スポンサーリンク

登山を始めた頃に膝が痛くて苦労した山行を思い出してみた

登山を始めて1年半くらいは
本当に膝痛に悩まされましたね。
今はそんなこともあったなあと懐かしいです。

特に毎回下りの時に痛くなってたんですよね。

下りでの膝痛発症はかなり地獄でした。
あれはもう経験したくないですね(笑)

特に、
大山(神奈川)、御岳山〜日の出山、扇山
行った時の下山は今でも思い出されますね。

大山の時は最後の男坂を下った時は
めちゃくちゃ痛く大変だった。
男坂の階段の段差でかなりやられた記憶が。

御岳山〜日の出山に行った時に
日の出山からつるつる温泉までの下山で
かなり痛くなり途中で痛み止めを飲むことで
なんとかなった思い出が。
それでも下山に2倍時間がかかったなあ。

扇山に行った時はソロ登山で
下山前に飲もうと思っていた痛み止めを
飲み忘れてしまい地獄の下り。
泣きそうになりながら下った思い出が。

この時も下山に2倍時間がかかった。
途中で痛み止めを飲んだが効くまでに時間が
かかるので飲み忘れを悔やんだ登山だったなあ。
 
 
ほんとに最初の1年半くらいは
膝の痛みに悩まされたなあ〜

痛くなるのはわかっていたけど
登山はじめたばかりで楽しかったので
けっこうな頻度で行っていましたね。

なので膝の痛さが
なるべく出ないように対策したり、
出た時の対処など色々やりました。

ということでその時の対処したこと
対策などを紹介したいなと思います。

膝のどこが痛くなったのか?

膝の痛みといっても人それぞれ
痛くなるところが違うんではないかと思います。

膝の痛みの種類は色々あり
膝の内側が痛くなる、膝の外側が痛くなる、
膝の下が痛く
なるなどがありますね。

●膝の内側が痛くなる
膝の内側の筋肉(大腿筋膜張筋や内側広筋など)が
疲労して痛みを引き起こす。荷重によって痛むから
体重の重い人は注意が必要。

●膝の外側が痛くなる
膝の屈伸運動の繰り返しで、
太ももの外側にある筋肉(腸脛靭帯)が大腿骨の
でっぱってる骨と擦れて炎症を起こし痛む。

●膝の下が痛くなる
太ももの前にある大腿直筋が疲労して伸縮性が
悪くなると、膝の皿が引っ張られて痛む。
下山中での着地の衝撃で痛むことが多い。

私の場合は膝の外側が痛くなりましたね。
特に左足の腸脛靭帯でしたね。

このころはランニングしてもここが痛くなったな〜

一回痛くなると3日くらい
歩いたりすると痛みが続きましたね。
じっとしてると痛くなかったけど。

膝が痛くなった時にした対処法や対策とは?

私の場合は下山する時になると
左膝の外側の筋肉(腸脛靭帯)が痛くなるという
ことが1年半くらい続いたんですが
その時にした対処法や対策を紹介します。

【下山中痛くなった時の対処法は?】
私がした対処法は

●痛み止めを飲む
●ストックを使う

痛くなりだしたら痛みは止まらないので
下山するまでなんとかするしかなく
主にこの2点で対処してました。

痛くなった時の私の最大対処法は
痛み止めを飲むでした。
これはかなり効果ありましたね。

痛み止めなければストックを使って
膝になるべく負担がかからないようにしてました。

今でもストックはお守りがわりにどんなに低山でも
必ず持っていってますね。

【膝が痛くならないようにするための対策は?】
下山中に痛くなってしまった時の対処は
上記でやってましたが、
できるだけ痛くならないように
対策もやっていました。

●膝サポーターを使う
●サポートタイツを使う
●スクワットなどで筋力を鍛える

痛くならないように色々試しましたね。
膝サポーター、サポートタイツは
もう登山の必需品になってましたね。

痛みは軽減できてたかなと思います。
だけどこれらは痛みを軽減してたと思うけど
痛みがなくなることはなかったですね。
正直つけないよりは良かったですけど。

だけど痛みの程度は人それぞれなので
これら道具を利用して痛みがかなり軽減する
場合もあるので試す価値はあると思います。

あと痛いのは筋力が弱いんじゃないかという
こともいわれていたので
家でスクワットなどもしましたね。

↓使っていた膝サポーター
これが一番痛みを軽減してたかな

私は使いませんでしたが
テーピングも痛み軽減の予防対策には
良いといわれていますね。

膝が痛くならなくなった理由とは?

登山を始めて1年半経った頃から
いつの間にか下山で痛みがだんだん
出なくなってきました。

1年半経った頃はだいたい
大小の山合わせて30座くらい登ったかな。

痛くならなくなってきたので
サポーターも外しだしましたけど
平気になってきましたね。

登山はじめて8年目くらいですけど
今では膝が痛くなることはないですね。

でなんで痛みがなくなってきたのか?

正直自分でもなんで痛みがなくなったの
なぜだろうと思っていたんですが、

私が思うに膝周りの筋肉がついてきたのが
痛くならなくなった理由ではないかと推測してます。

登山するまで
運動不足でかなり筋力も衰えていましたから
登山に回数行き、スクワットなどで
だんだん鍛えられたから痛みが
なくなったんじゃないかと思ってるんですけどね。

まとめ

登山の時に膝が痛くなった時の
対処法や対策を紹介しましたが
ほんとに痛くなると最悪なんですよね。

痛み方や痛む場所は人それぞれ違うと思いますが
何か痛みを軽減できる参考になれば幸いです。

あくまでも私の経験上ですが
登山はじめたばかりの人は
もしかしたら筋力が足らないかも。
鍛えたらだんだん痛みがなくなるかもしれませんよ。

もしよかったらポチッとお願いします!

登山ランキング

登山その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hokuson@をフォローする
スポンサーリンク
駅からてくてく山ある紀行

コメント

タイトルとURLをコピーしました