ワークマンのウォームクライミングパンツが冬の登山で十分使えそうだ!

登山グッズ
スポンサーリンク

今大人気のワークマンで
冬の寒い時期に使えそうな
登山パンツを買ってみた!

そのパンツの名は
DIAMAGIC DIRECT
ウォームクライミングパンツ。

価格の割には十分戦力に
なりそうなパンツだった!

スポンサーリンク

ワークマンのDIAMAGIC DIRECTウォームクライミングパンツ

今ワークマンてすごい人気になってますよね。
アウトドアに使えるものがたくさんあると
いうことなので登山で使えるものがないか
探しにワークマン行って来ました。

そこで見つけたのが

『DIAMAGIC DIRECT
ウォームクライミングパンツ』

という登山で使えそうなパンツ。

ウォームと名がついているので
保温性があるようで
裏生地がマイクロフリースになっている。

生地全体もストレッチ性もあり
試着した感じ履き心地も悪くない。

なにより価格がなんと
2,900円(税込)と超格安!

暖かさがありそうだとはいえ
裏生地のマイクロフリースが
暑くなりすぎないか心配だったが
価格が安いので試しに買ってみました。

実際2回ほど登山で履いてみたので
その感想なんかを紹介したいと思います。

『DIAMAGIC DIRECT
ウォームクライミングパンツ』



【価格】2,900円(税込)
【サイズ】
【カラー】マットブラック・リバーグリーン
【素材】表:ポリエステル90%・ポリウレタン10%
裏:ポリエルテル100%
【特徴】
・ストレッチ
・裏フリース
・膝の曲げ伸ばし楽々
・腰の曲げ伸ばし楽々
・クライミングカット
・耐久撥水
・腰部はストレッチするのでつっぱりを軽減
・パンツの中に撥水サコッシュ付き
・カラビナループ
・反射材付き

●DIAMAGIC DIRECTとは?
三菱商事ファッション(株)が開発した高水準の耐久撥水、汚れが落ちやすい機能を持つ生地を採用。急な雨や雪に対応できるので、屋外作業やアウトドアに最適。
※防水生地ではありません。生地の縫い目などから浸水する場合があります。

DIAMAGIC DIRECTウォームクライミングパンツのレビュー

この『DIAMAGIC DIRECT
ウォームクライミングパンツ』

実際に2回ほど登山で履いてみました。

11月初旬の高尾、景信山登山と
11月末の宝篋山登山の2回です。

2回履いての結論は

冬の寒い時期に十分使えると思う。

ただし冬の低山登山に限るかな。

2,900円という価格を考えると
コスパすごいと思いますね。

冬でも登山したいけど薄いパンツしかない
という方にもおすすめしたいところです。

ちなみに自分が買ったのは
リバーグリーンというカラーのMサイズ。
ブラックが欲しかったけど
手に入らなかった。

ということで履いたレビューは
こちらになります。

【履いてみて良かった点】
●裏生地がマイクロフリースで暖かい
●ストレッチ性があるので動きを妨げない
●腰部がゴムが体にフィットして履き心地が良い。
●ベルトがついているので締め付け調整が楽。

このパンツなかなか暖かい。
試しに素足で履いてみましたが
気温5〜9度の日に履いたけど
タイツとかなしでも寒くなかった。

↓裏のマイクロフリース

暑くなりすぎるかと思ったけど
登ってる時も大丈夫でした。

ただし気温がスタート時に
10度以上ある場合はこのパンツ暑く
なりすぎるので注意を。

11月初旬の高尾、景信山行った時に
思ったより気温が高くて
登り始めてしばらくして気温が15度近くに
なった時にはパンツ内が蒸れて大変でした。

あと何気に良いのが
腰部がゴムになっている点。
あまりゴムになっている登山パンツ
みたことないので珍しいかも。

↓腰部ゴム。
ロゴが目足立すぎるのが気になる

このゴムになっているので
腰のあたりのフィット感が心地良く
何気に良いな〜と思いました。

他はストッレッチ性など
登山するには十分な機能があります。

【履いてみてイマイチな点】
●パンツの裾部分がタイトになっている点。
●裏地のフリースが暖かいので
気温が高い時には履けない。

このパンツでイマイチだなと思ったのが
パンツの裾部分の作り。

裾がタイトになっていて
靴に被せる作りになっている。
裾の裏がゴムなのでミドルカット以上の
靴なら被せてフィットする感じです。
こんな感じ

↓裏アップ。
ゴムになっている。

これ何が嫌かというと
足を上げた時に被せてるのがとれる時が
あるのでいちいち被せ直さないといけない。
そのままだと靴の上部が
露出したままになるので気持ち悪いし。

あまりこのタイプの裾のパンツは
みたことないな〜

自分が普段履いている
ファイントラックの
ストームゴージュアルパインはタイトには
なっておらず裾を絞りたい時には
ドローコードで絞れるんですよね。

まあこの価格なので
文句は言えないけど
せめて最初からタイトにはしないで
欲しいなと思いました。

まとめ

イマイチだな〜と
思う点もありましたが
冬の寒い時期に十分使える
クオリティーはあると思いました。

この価格でこのクオリティー
正直ワークマンすごいです。

2,900円ならたまに登山行く人でも
お金をかけずに行けると思うので
そういう人には特におすすめですね

このパンツの注意点は
気温が高そうな日は履かない方が無難です。
10度以下くらいの時に履いた方が良いかと。

そして使用は冬の低山限定が無難かと。
厳しい条件下では履いてないから
わからないし山メーカーではないので
その辺の信頼性はないと思うので。

この冬もう何回か履いてみようと思うので
また気づいた点があったら
レビューしたいなと思います。

春夏使えそうなパンツが出たら買ってみようかな。

ということで

『DIAMAGIC DIRECT
ウォームクライミングパンツ』
の紹介でした。

もしよかったらポチッとお願いします!

登山ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました